,

蒸気ロスをなくし、コスト削減ができる。 ピンチ・スチームトラップ

ピンチ・スチームトラップは蒸気のロスをなくして、大幅にコストを削減します。

 動作原理は温度に敏感に反応するハイドロカーボン・ワックスが、凝縮水や蒸気の温度に反応して膨張・収縮を繰り返すことで、モジュレーター(弁体)をゆるやかに開閉させます。①常温では全開状態です。②蒸気がモジュレーター(弁体)を加熱してハイドロカーボン・ワックスが膨張して弁が固く閉じます。③全閉後、凝縮水が溜まります。凝縮水は蒸気温度よりも温度が少し低いために、温度に応じてワックスが少し収縮して、わずかに弁が開き、凝縮水が押し出されます。ピンチ・スチームトラップは、ディスク式のスチームトラップに比べて蒸気の漏れが少ないため、蒸気ロス削減率は43%あります。年間で約15万1千円の削減効果が見込まれます。1年以内に投資コストが回収できます。優れものです。

関連商品

  1. エアー駆動式サニタリーポンプ・フッ素樹脂製ダイヤフラムポンプ

    ヤマダコーポレーションのエアー駆動式サニタリーポンプ・フッ素樹脂製ダイヤフラムポンプの紹介です。サニタリーポンプの特徴は、エアー駆動式でシンプルな構造のため、清掃等のメンテナンスが容易なことです。

  2. サニタリーポンプの社内勉強会を開催しました。

    株式会社ヤマダコーポレイションのサニタリーポンプは分解洗浄がたやすくできて、工具が要りません。弊社の社員が組立を行いましたが、4分30秒ほどで組みあがりました。

  3. JEMCO 冷凍式ドライヤー

    日機装株式会社の新省エネ(新方式)冷凍式ドライヤーPCM series(60Hz)の紹介です。潜熱蓄熱材PCM「Phase Change Materia」へ一旦熱交換することにより、長時間保冷され、不要な冷却を大幅にカットします。

  4. ヨシタケのWi-Floは配管の状態を管理します。

    株式会社ヨシタケのWi-Floはパソコンで流体・機器の稼動状態を管理できます。スチームトラップ作動・圧力・差圧・振動・温度・流量などの計測データをワイヤレスによりモニターパソコンで確認して、現場を巡回する工数を低減させます。

  5. ダイヤフラムポンプの社内勉強会を開催しました。

    株式会社ヤマダコーポレーションの、ダイヤフラムポンプの社内勉強会を開催しました。弊社では、ヤマダコーポレーションのグリスガンやカートリッジグリスを、在庫して販売しています。

  6. 日東工器の切削液回収ユニット HK-400

    日東工器の切削液回収ユニットHK-400は、面倒な切削液の回収をする装置です。エア配管が不要です。プロセスポンプ・エジェクタからの切替で省エネに貢献します。

ページ上部へ戻る