原山NEWS

  1. ちょっと発見しました。                 飛行機の機内で電動工具の販売を発見。

    ルフトハンザ機に初めて乗りました。そして機内の雑誌でちょっと発見しました。ボッシュとケルヒャーの機内販売です。工具商としては驚きでした。今まで電動工具や集塵機、高圧洗浄機のカタログを機内誌で見た事がありませんでした。日本国内でも、もちろん見た事はありません。。

    続きを読む
  2. キッツの社内勉強会を開催しました。

    キッツの社内勉強会を開催しました。一昨年に入社した社員向けの勉強会です。キッツのバルブは手動弁、アクチュエータ付きの自動弁当、色々と販売しています。今回は基礎ということで、バルブとは「何か」からスタートしました。そして構造、使用用途、材質、種類、特性の勉強をしました。

    続きを読む
  3. 映画の世界がもうすぐそこに。

    ファナックのブースはJIMTOFでも異彩を放つブースです。いつも何か楽しませてくれます。このロボットは1TONの重さのものを移動させます。写真は飛行機のエンジンのカバー部分です。最大でこの倍くらいまでモノを動かす事ができるそうです。隣で聞いていた小学生の目が輝いていました。

    続きを読む
  4. 新年明けましておめでとうございます。          本年もよろしくお願いいたします。

    新年明けましておめでとうございます。                                                            旧年中は大変お世話になりました。

    続きを読む
  5. 作業をする人が要らなくなる。

    このロボットは、機械のドアの開け閉めをして、機械に丸い円筒の金属をセットして、彫刻が完成した円筒を、箱に並べています。今までは人間が管理して、機械がワークをセットして、機械が加工作業をして、製品を完成させます。それから次の商品を運び込み、またセットしてというパターンでした。

    続きを読む
  6. 年末年始の営業のお知らせです。

    お客様各位貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを頂き、厚く御礼申し上げます。冬季休業日につきまして、下記のとおりご案内申し上げます。    お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

    続きを読む
  7. ツーリングメーカーのコラボ

    今回のJIMTOFで感じたことです。メーカー同志のコラボレーションが進んでいると感じました。前回のJIMTOFでは工作機械、ツーリング、切削工具とそれぞれの分野でのコラボがたくさん見られました。同じ業界でのコラボはほとんど目にしませんでした。

    続きを読む
  8. 最新の機械メーカー動向です。

    JIMTOF2018からのニュースです。森精機のブースにお邪魔しました。東7号館を全部使って大変広い会場でした。森精機とドイツの工作機械メーカーDMGが統合してDMG森になりました。スケールが大変大きくなり、工作機械のデザイン性も大きく変わりました。

    続きを読む
  9. JIMTOF2018第29回日本国際工作機械見本市に行って来ました。

    JIMTOF2018に社員3名と視察に行って来ました。今年は2年に1回開催されるJIMTOFの開催年です。2年前のIoTの延長線上を進んでいる感じでした。そして発展性、広域性を感じました。

    続きを読む
  10. アシックスの安全靴

    アシックスワーキングシューズフェアを開催します。スポーツシューズで有名なブランド、アシックスの安全靴です。定番でミニ展示会に出展します。秋口の新製品もたくさん展示します。是非履いてみて感触を感じてください。デザイン性も、作業性にも優れたシューズです。仕事が軽快にできます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る