原山NEWS

JIMTOF2016 日本国際工作機械見本市

JIMTOF2016日本国際工作機械見本市は今年の第28回目を迎えました。今年のJIMTOFは、「スマート」がテーマのような気がしました。スマートファクトリー、スマートカンパニーといった「スマート」がつくテーマが目立ったような気がします。「インダストリー4.0」「AI」とか「IoT」という言葉が、新聞、テレビやネットを騒がせていますが、各社のテーマにもこの言葉が随所に出てきていました。3Dプリンターは、逆に前回ほど騒がれていませんでした。人手不足から、組立ロボットや職人技を再現できる機械も多く目立ちました。人がやっていた仕事が、益々ロボットや機械に置き換わり、それも世界規模で一元管理できるSFのような時代が、すぐそこに来ているような気がしました。img_0537img_0547

関連記事

ページ上部へ戻る