乾燥・静電気対策に「株式会社いけうち」の社内勉強会を開催しました。

2019.12.12

ノズルメーカーの「株式会社いけうち」の社内勉強会を開催しました。公園、屋外の施設、乗馬倶楽部など暑さ対策で、霧が拭かれているシーンを、見る事が多くなっていると思います。弊社がノズルを扱いだした頃は、あまり見る事がありませんでした。主に工場で空気を出すエアーノズル、塗装用のノズル、水用のノズルなどが主な取り扱いでした。ノズル径や噴霧の圧力、噴霧の角度等が選定の基準になります。入社2,3年の社員には勉強になってと思います。今回は使用事例とか、ノズルを使った製品を主に勉強しました。例えばAirAKIや、AirULMは工場、倉庫、オフィスにはもちろん使用されています。また福祉介護施設、老人ホーム、病院施設で加湿をします。移動が可能なので利用場所を選びません。その他、野菜、魚介、肉、花、ワイン、チーズなどの鮮度、品質管理向上に使われたり、植物工場、園芸、畜産施設でも使われています。色々と勉強になりました。デモ実演や、資料の送付もいたします。弊社営業担当にご相談下さい。

>ブログトップに戻る原山NEWS2019年12月|09:56