エアー駆動式サニタリーポンプ・フッ素樹脂製ダイヤフラムポンプ

2019.09.17

ヤマダコーポレーションのエアー駆動式サニタリーポンプ・フッ素樹脂製ダイヤフラムポンプの紹介です。サニタリーポンプの特徴は、エアー駆動式でシンプルな構造のため、清掃等のメンテナンスが容易なことです。ステンレス、フッ素樹脂製等用途に応じて多くの種類のポンプが用意されていました。フッ素樹脂製のダイヤフラムポンプは、完全自給式で呼び水が不要です。防爆対策が不要です。高い吐出力なので、高い位置や、遠いところの移送も簡単で、レギュレーターの調整だけで圧力調整も容易です。本体主要部も樹脂(PPS、PP、HDPE)を使用しています。接液部は全てフッ素樹脂を使用して優れた耐食性をもっています。お客様に適した用途の選択ができるように、サニタリーポンプやダイヤフラムポンプの取り扱いを増やして、選択肢を広げていきたいと思います。

>ブログトップに戻るお役立ち新着商品情報2019年9月|10:17