原山NEWS

JIMTOF2018第29回日本国際工作機械見本市に行って来ました。

JIMTOF2018に社員3名と視察に行って来ました。今年は2年に1回開催されるJIMTOFの開催年です。2年前のIoTの延長線上を進んでいる感じでした。そして発展性、広域性を感じました。機械がネットと繋がるが、前回の全体のイメージでしたが、今回は繋がって、具体的に何をするんだろというメッセージを各社に感じました。もちろんロボットもたくさん出展されていました。前回はヨーロッパのメーカーが目を引きましたが、今回はアジアのメーカーが目を引きました。SFの世界が現実になろうとしています。これからどうなっていくのか楽しみです。JIMJTOFについては色々と紹介させていただきます。

関連記事

ページ上部へ戻る