原山NEWS

第48回中小企業問題研究集会in兵庫に行って来ました。

中小企業家同友会の全研兵庫に静岡支部の仲間と行って来ました。私が所属しています中小企業家同友会は①良い会社をつくろう。②良い経営者になろう。③良い経営環境をつくろう。を目的に経営者が勉強をする会です。今回は全国から2000名を越える仲間が神戸に集い学びました。全部で20の分科会があり、私は第11分科会の「人口減少時代における中小企業の人材戦略とは」というタイトルの分科会に参加しました。拓新産業株式会社の藤河社長と慶応大学の植田教授のお話を聞き、バズセッションに入りました。とても参考になる話と有意義なバズができました。地域貢献ができる会社になる事が目的の弊社とては人財採用と育成は最重要課題です。ここで気付いたことを会社に持ち帰りよい会社つくりに活かしていきたいと思います。また震災復興シンポジウムでは「その時経営者が命がけでやるべきこと」というタイトルでパネルディスカッションがありました。会社をつぶさないためには何をするか。強い経営体質で生き残る。つぶれないことを考え、常にやり続ける。こちらも大変勉強になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る